• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 90
  • 公開日時 : 2017/05/22 17:17
  • 更新日時 : 2019/02/06 11:22
  • 印刷

プレミアムウォーターは溶存酸素が高いそうですが、どんなメリットがあるのですか?

回答

お水のおいしさの重要な要素でもある溶存酸素は、水中に溶けている分子状の酸素のこと。
その数値は水質の高さやおいしさの目安となります。
 
5.0mg/Lあれば高水準と言われる溶存酸素ですが、プレミアムウォーターのお水には、採水地:富士吉田(12Lボトル)8.2mg/L、採水地:北アルプス8mg/L、採水地:朝来7.8mg/L、採水地:金城8.5mg/L、採水地:南阿蘇10.5mg/Lもの溶存酸素が含まれているので、本当にきれいな「生きているお水」であることがお分かりいただけます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問合せを入力されましてもご返信はいたしかねます